Q&A

胃腸の症状について

胃腸の症状


よく胸焼けがしますが、何が考えられますか?
胸焼けは、胃液が食道に逆流することなどで起こります。肥満、過食、食後すぐに横になること、食事の内容(イモ類や脂っこいものなど)、アルコール摂取などが誘因となります。食道と胃の境にヘルニアがあれば、おきやすくなります。たまに症状がある程度ならば様子を見ていてもよいかもしれませんが、繰り返すようなら一度内視鏡検査を受けてみましょう。稀に食道がんなどでも胸焼けを主訴とすることがありますので、繰り返すようなら内視鏡検査をお受け下さい。症状がひどい場合は、食道炎などを合併している可能性が高くなります。食道炎をおこし、症状が強ければ薬物療法が必要となります。今は良い薬があるので、症状のコントロールは難しくありませんが、薬物を中止すると再発しやすいようです。 ページの先頭へ戻る
のどや食道の閉塞感を感じて、食道がんが心配なのですが・・・・
この症状でもっとも怖いのが食道がんですので、可能なら内視鏡検査を受けてみましょう。しかし、この症状でみえた患者さんの多くに異常所見はみつかりません。原因はストレスなどによる自律神経のアンバランスからくる機能異常のことが多いようです。自然に軽快することも多いのですが、続く場合は漢方薬などが効くことがあります。一度ご相談下さい。 ページの先頭へ戻る
みぞおちが痛むのですが、検査を受けたほうが良いでしょうか?
痛みは、胃や腸の痙攣です。原因は、ストレス、食事、薬など様々です。一過性のものなら様子を見ていてもかまいませんが、症状が続く、もしくは繰り返すようなら、一度内視鏡検査と腹部超音波検査を受けてみましょう。 ページの先頭へ戻る
空腹時にみぞおちの痛みがあります。何が考えられますか?
胃炎でもこのような症状が出ることがありますが、十二指腸潰瘍や胃潰瘍などの可能性もあります。内視鏡検査を受けてみましょう。 ページの先頭へ戻る
吐気、嘔吐が続いています。どうしたら良いでしょうか?
一過性のものなら暴飲暴食、ウイルス感染、ストレスなどが原因のことが多いようです。1〜2日でおさまるのであれば、安静と食事制限で様子をみていても構いません。水分摂取ができない、もしくは飲んだものをみな戻すようなら脱水になり、点滴が必要となりますので、受診してみましょう。自然によくならない場合は、胃の病気だけでなく、腸の病気や消化管以外の病気が潜んでいる可能性もありますので、精密検査が必要となります。 ページの先頭へ戻る
便がコールタール状で真っ黒になりました。何が考えられるでしょうか?
コールタールのような真っ黒な便が出たら、胃、十二指腸、小腸などからの出血の可能性があります。血液検査と内視鏡検査が必要ですので、食事を取らずに受診してください。様子をみることは危険です。めまいや立ちくらみを伴う場合、間をおかずに続けて吐血した場合には救急車を呼んで、大きな総合病院を受診してください。 ページの先頭へ戻る
ガス(おなら)が多くて困っています。何か良い方法はありますか?
おならの約70%は飲みこんだ空気です。これ自体あまり問題になりませんが、日常生活には支障をきたすものです。ストレスや冷え、大腸の機能異常や憩室症など様々な病態でおきます。乳製品や繊維の摂りすぎも一因になることがあります。 食事の食べ方(早食いをやめる)や内容を変更することで改善することもあります。一度相談にいらしてください。 ページの先頭へ戻る
便秘が続いています。どうしたら良いでしょうか?
便秘は、大腸癌などが原因でおきる器質性便秘と、とくに目に見える病気のない機能性便秘に分けられます。大多数を占める機能性便秘には、痙攣性便秘、弛緩性便秘、直腸性便秘があり、それぞれ治療法が違います。とくに痙攣性便秘に通常の大腸を刺激する下剤は好ましくありません。便秘の治療にはその原因を知ることが大切です。お悩みの方は一度ご相談ください。 ページの先頭へ戻る
下痢が続いています。何が考えられますか?
一過性の下痢の多くは食物の影響や冷え、ウイルスや細菌などの感染症が原因です。しかし、慢性的な下痢の場合、潰瘍性大腸炎などの腸の炎症や大腸癌などが潜んでいる可能性があります。一度精密検査が必要です。若い人で午前中にのみ下痢をする場合は過敏性腸症候群かもしれません。海外渡航後に続く下痢は、伝染性疾患の可能性がありますので、大きな病院の感染症科(このあたりだと横浜市民病院にもあります)を受診してください。下痢は必要だからおきている場合が多いので、安易な対症療法(下痢止めの投与)は禁物です。 ページの先頭へ戻る
便秘と下痢を繰り返しています。何が考えられますか?
慢性的にこの症状が続く場合は過敏性腸症候群の可能性があります。しかし、今までなかったこの症状が出てきたら大腸癌を否定しなければなりませんので、一度大腸内視鏡検査をお受けください。 ページの先頭へ戻る
排便時に出血します。どのような検査が必要でしょうか?
頻度としてもっとも多いのは痔核からの出血です。とくに内痔核からの出血は痛みを伴いません。しかし、その奥に大腸癌が潜んでいる可能性も否定できませんので、大腸内視鏡による精密検査を受けてみましょう。 ページの先頭へ戻る
粘液と血液が混じった便が続いています。何が考えられますか?
基本的に粘液は、普通の方でも認めますが、粘液に血液が付着する場合、特殊な病変(潰瘍性大腸炎やアメーバ赤痢など)が考えられますので、便の検査と内視鏡検査が必要になります。一度、受診して下さい。 ページの先頭へ戻る