井上胃腸内科クリニック

〒223-0053 横浜市港北区綱島西3-2-20 綱島別所プラザ2階

045-540-7754

24時間ネット受付

外来問診票

クリニック紹介

 

院長あいさつ

内科と胃腸疾患診療の経験を生かし、綱島の地に井上胃腸科・内科クリニックを開院したのが2005年のことでした。以来、『胃腸病の専門医療』と『“かかりつけの医院”としておこなう内科一般医療』の融合を目指して取り組んできました。

2014年には、患者数や内視鏡検査数の増加に伴い、現在の綱島別所プラザへ拡張・移転し、名称を医療法人 井上胃腸内科クリニックと変更しました。新クリニックは、面積が約1.5倍となるとともに、中待合を設け、新しい医療機器を導入し、より機能的で癒やしの環境がつくれたのではないかと思っております。

移転後、さまざまな改革に取り組んできました。

まずは近隣病院との連携です。済生会横浜市東部病院などからエコー検査に熟達した臨床検査技師に来ていただき、消化器疾患の診療・検査体制のレベルアップができました。

肝機能や膵炎(すいえん)のマーカーなども院内で測定できるようになり、急性腹症の診断精度も上がってきました。炎症性腸疾患(IBD)である潰瘍性大腸炎やクローン病に関しては、山手メディカルセンターからIBDセンター長の深田医師を招聘(しょうへい)し、より深い診療が可能になりました。当院の大きな特徴である鎮静剤や鎮痛剤を使用した内視鏡検査(苦痛の少ない内視鏡検査)と日帰り大腸ポリープ切除は、開院以来進化させながら継続して取り組んでいます。

多くの病院から、各分野の医師に来ていただくことで、紹介もスムーズになり、より強固な病診連携ができてきました。私自身の診療で力を入れているのは、近年注目を浴びている機能性ディスペプシアや過敏性腸症候群です。これらの疾患では、西洋医学的治療よりも食事の改善やストレス対策の方が重要で、全人的な取り組みが必要です。食事内容の変更や運動療法に薬物治療を加えることでよりよい医療を提供できるようになりましたので、お困りの方は私の外来を受診してください。

内科の分野では、いつでも相談のできる“かかりつけの医院”として皆さまのお役に立ちたいという姿勢は変わりません。生活習慣病である高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風などの治療はどの外来日でも対応可能ですが、2021年からは糖尿病・内分泌や循環器の医師を招聘(しょうへい)し、そのレベルアップもはかっています。血糖だけではなくHbA1cや循環器系疾患のマーカーなども院内で測定できるようになりました。

開院以来、診療レベルは着実に上がっていると自負していますが、懸案事項は『待ち時間』でした。診療内容の充実とともに急患や紹介が必要な患者さんが増え、どうしても『待ち時間』が長くなっていました。そこで2021年3月からは待ち時間短縮と感染予防対策を兼ねて、予約制を導入し、待ち時間は以前の半分ほどに減りました。2021年5月からは全外来が予約制となりましたが、急患の方は予約枠がいっぱいでも随時診察を受け付けますので、受診前にお電話ください。診療レベルの向上と待ち時間の短縮という相反する二つをどうバランスをとっていくかは永遠の課題ですが、挑戦し続けていきたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

院長 井上冬彦

 

院長プロフィール

経歴

昭和54年 東京慈恵会医科大学卒業
昭和59年 東京慈恵会医科大学内科助手
平成3年 東京慈恵会医科大学医局長
平成4年 東京慈恵会医科大学講師
平成11年 松島病院大腸肛門病センターに勤務(診療部長)
平成17年 井上胃腸科・内科クリニックを開業(綱島西2丁目)
平成26年 井上胃腸内科クリニックと名称変更し、綱島西3丁目に移転
  大腸内視鏡検査数約3万5000例以上、上部内視鏡検査数約4万例以上
院長
院長 井上冬彦

資格・所属学会

認定医・専門医など
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本消化器内視鏡学会認定指導医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会

その他のライフワーク

プロの自然写真家としても活動
撮影対象:アフリカの大自然、日本の四季

公式サイト|Breeze in Savanna
その他1

医師と自然写真家、という二つの視点でみつめた“いのち”の表現活動

その他2
 

院内紹介

clinic01
【外観】入り口までのアプローチには、写真家としても活動する院長の井上が実際サバンナへ足を運び撮影した写真を展示しています。
clinic02
【受付】機能的な癒やしの環境づくりを心がけています。
  • clinic03
    【検査説明室】
  • clinic04
    【第1診察室】
  • clinic05
    【リカバリー室】
  • clinic06
    【内視鏡検査室】
TOP